2022年9月

1/2ページ

沖縄郷土料理チムシンジ

チムシンジは、「チム(豚レバー)」の「シンジ(煎じ汁)」で、貧血気味や風邪を引いた時など体力が弱まっている時に作られ、食されている。沖縄県の庶民料理は、亜熱帯の気候風土が育んだ食材を中心に作り出された […]

沖縄郷土料理ジーマーミ豆腐

ジーマーミ豆腐は、落花生のことで、落花生の絞り汁にンムクジ(いもくず)を水で溶いて火にかけ、練り上げた「ゴマ豆腐」のような料理で、独特の風味がある。コシが非常に強いものの、とろりとした口当たりの良さが […]

沖縄代表するゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルーは、焼いた島豆腐と季節野菜の炒め物のこと。その中でも代表的なものがゴーヤーチャンプルー」で、県内の家庭ではもちろん、近年は全国的にも家庭料理として広まっている。苦味のあるゴーヤーを島 […]

沖縄郷土料理 牛汁

沖縄郷土料理 牛汁は、牛肉と人参などと煮込んだ汁で滋養食として古くから使われています。特に、冬場には風邪の予防に効くとされています。冬には「チデークニ」と呼ばれる季節限定の島ニンジンが使われる。「チデ […]

沖縄郷土料理ボロボロジューシー

ボロボロジューシーは、沖縄県の言葉で炊き込みご飯を指す。硬さによって「クファジューシー」(炊き込みご飯タイプ)と「ヤファラジューシー」(雑炊タイプ)がある。「ヤファラジューシー」は「ボロボロジューシー […]

沖縄郷土料理ラフテー

ラフテーは、「豚に始まり豚に終わる」と言われ、肉はもちろんのこと、内臓や顔、耳、血までも使いこなすことで知られており、特に皮つき三枚肉(バラ肉)がよく使われる。また、貧しい時代は豚脂も貴重な栄養源であ […]

 沖縄家庭料理ソーメンチャンプルー

ソーメンチャンプルーは、うめんを炒めた沖縄県の家庭料理。沖縄の調理法の炒め物に「タシヤー」と「チャンプルー」があるが、「チャンプルー」には炒めた豆腐が入るものを指すため、“そうめんの炒め物”として使わ […]

沖縄でおやつと言えばヒラヤチー

ヒラヤチーは、小麦粉を水でといたものに、ニラ、ねぎ、ツナ等を加えて混ぜあわせフライパンで薄く焼き上げたもので、ウスターソース等をつけて食べる。 簡単に作れる家庭料理として沖縄ではポピュラーなもので、昔 […]

沖縄料理定番ヘチマの味噌煮

ヘチマの味噌煮は、沖縄の夏野菜の代表格食用のへちまのこと。 家庭で簡単に栽培できるので自給する家も多く、夏の町内にはへちまが実る景色がひろがる。「ナーベーラーンブシー」は同じく沖縄に欠かせない豚肉とナ […]