沖縄シークワーサー

沖縄シークワーサー

沖縄シークワーサーは、沖縄県北部地域(やんばる)
で昔から親しまれてきた柑橘類のひとつです。
太陽と山の恵みを受けて現在でも多くの農家さんが
大切に育てています。

名前の由来は?
沖縄の方言で「シー(酸っぱい)」、「クヮーサーは、
食べさせる)」の意味です。
沖縄県(北部)を中心に原生するミカン科で小果の寛皮柑橘です。
和名を「ヒラミレモン」といいます。
刺身や油揚げた魚にかけて食べても美味しいですよ。

URL↓